③:必勝の入札タイミングとは

当サイトをご覧頂いております皆様へ、本日は私の研究している情報を一部公開いたします。

 

ペニーオークションでの必勝法で重要な点、それは「入札のタイミング」であることは言うまでもありません。今も様々なサイトで「0秒近くでなるべく入札しろ」とか「なるべく無駄金を使うな」などいろいろと言われていると思いますが、結局それは当り前のことであり、それだけで勝てたら苦労しません。

ペニーオークションで重要なのはサイトの傾向を把握(当サイト攻略法①、②参考)することとライバルの入札に勝つことです。

つまり、ライバルが入札しないタイミングでしっかりと入札をすることになります。

「当り前だ!」と思う方もいらっしゃると思いますが、これに尽きるのです。

そしてそのタイミングを自らの経験と分析で行っていけば落札の確率は上がります。

 

では、実際にどうすればよいのか?

私の愛用サイト「競り1.com 」でのデータを用いてご説明いたします。

下記のデータは人気TVのある週の落札金額と落札時間になります。

競り1の落札金額表.jpg

上記をみると、まず人気のテレビは夜中のタイミングと夕方から夜にかけて落札されていることがわかります。また、最高で60,000円くらいだなぁ~というのもパッと見てわかると思います。(この時点で「あっ!」と気づいた人は相当なやり手かと思います。)

おそらく普通にペニーオークションをやっている人であれば、過去データをみても上記くらいの情報しか認識できないでしょう。

ここで重要なのは落札時間や最高価格もありますが、最も重要なのは高い入札金額で終わった後は「割とおトクな価格」で落札されているということなのです。

これは株やFXでもあることなのですが、マジョリティ(最大の部分集合)心理がこのペニーオークションにも大きく影響していると私は考えております。

おそらく多くの人がペニーオークションに実際に参加するときはそのサイトの同商材の過去データをみて落札金額の予測をたてると思います。そして一般ユーザーは限られた過去の情報から推測をたてるため、どうしても過去データに引っ張られる傾向にあるのです。

たとえば自分が欲しいテレビが直前オークションで6万円で落札されていれば、たいてい3~4万円くらいはかかるだろうと考えて、それくらいの金額に自動入札をかけると思います。

結果、一部の金額帯に自動入札が重なり、数千円とか一万円台で誰も入札がされていないという現象が起こり、上記にあげたデータのように高額の入札後は低い金額で、そのあとはまた高い金額での落札といった波が出来るのです。

そこで、この心理状況をうまく活用することで思わぬ形で落札が成功するパターンが起こり、おトクなペニーオークション体験が出来るの可能性がぐっとあがります。

入札タイミングが重要な本当の意味はここにあると私は考えております。

みなさんも是非検証してみてください。

 

攻略法TOPへ   

↓↓↓7月オープンの狙い目の新サイト↓↓↓

 ピースオークション。他のサイトにはない落札者の入札回数が見えるのが面白い。今後のクリーンナップ入りを期待しているサイト。

 

★☆★☆その他、期間限定の会員登録キャンペーン実施中サイト★☆★☆

★競り1.com:今なら無料新規会員登録で20PTプレゼント実施中!

★イケオク:今なら無料新規会員登録で5チェリープレゼント。更に初回購入で20チェリープレゼント!

初心者だけど、ちょっと本気で勝ってみたい人にお勧め。出だしからプレゼント含めて最低45チェリーの軍資金が入手できます。 

  

 その他、会員の少ない新規サイトで1発高額商品を狙うのも楽しい!!↓ウィオク↓

ランキング一覧へ

ペニーオークション 比較.comTOPへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pennyauctionhikaku.com/mt/mt-tb.cgi/59

コメントする

最近のブログ記事

体験:DMMポイントオークション
最近の体験はほとんどこのDMMポイントオ…
DMMポイントオークション
  ■サイト名:DMMポ…
DMMポイントオークション
  ■サイト名:DMMポ…