体験:DMMポイントオークション

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近の体験はほとんどこのDMMポイントオークション で遊んでいます。

理由は、単純に商品数が圧倒的なこと、勝率が良いことにつきます。

最近いろいろとペニオク自体が騒がれていますが、まだ一回もペニオクで落札をしたことがない人や一度試してみようと考えている人には、このDMMの「手動オークション」はお勧めです。

理由としては、自動入札が活用出来るとどうしても玄人やペニオク金持ちの人が参戦しているため、初心者の資金力では戦うのが難しいからです。

また、DMMの手動オークションであれば、負けても「値引き購入システム」があり、商品数がとても多いためライバルが分散しやすい傾向にもあります。

そのため、少ない資金でも思わぬ金額で入札が出来たりします。

私がよく実行する戦略としてはまず開催されているオークションの中から過去の実績を見て、激安価格での実績がある商材をいくつかピックアップします。

dmmrireki.JPG

狙う商品を決めたら、次は入札。ここは手動のみなので予算を決めて心理戦です。

上手くいけば、下記のように激安価格での落札が実現します。 

pokari2.jpg

 

ポイントは過去の履歴をみて傾向を把握することです

ただ、こちらの作戦、注意頂きたいことが1点あります。

それは、ペニオク金持ちとバッティングした時の対応です。ペニーオークションでは何十万円もの資金を用いて参加しているユーザーも複数います。そういったユーザーを勝手にペニオク金持ちと呼んでいるのですが・・・ペニオク金持ちとバッティングした時は本当に欲しい商品以外は速やかにゲームを降りることをお勧めします。商品はたくさんあるのでいかに損をせずに勝つことがペニオクを楽しく活用するために重要になります。熱くなって戦うと下記の私のような結末になります。

この前の「どんべい」をかけた戦い。

donbei1.jpg 

 

「真央様ファン」というユーザーと770円までほぼ一騎打ちの入札を繰り広げてしまいました。

途中でこのユーザーが怪しいと気づいてはいたのですが、「どんべい」という安価な商品と自分のペニオクに対するプライドに火がついてしまい、いらない入札競争を繰り広げてしまいました。

donbei2.jpg

 

結果は810円で全く別のユーザーが落札して行きました。。。(苦笑)

但し、DMMポイントオークション では、ここから「値引き購入システム」が活用できます。  

donbei3.jpg

 

実際は「どんべい」に対して45回(3,000円)もの投資をしてしまったのですが、「値引き購入システム」を活用して最小限にマイナスを抑えることができます。これがDMMポイントオークションの魅力です。

ただ、DMMポイントオークションでの注意点としては「クイック購入」機能です。こちらはクレジット会員になると画面上から即時にコインを購入出来るという一見優れた機能になるのですが、熱くなりやすい人は気付いた時にはもの凄い金額のコインを購入してしまったりすので、通常の購入方法を活用してしっかり予算管理を実施していくことが勝つためには重要になると思います。

keihin.jpg 

 

実際に落札してからは、だいたい平均1週間~10日くらいで商品もしっかり届くので、安心です。

DMMポイントオークション

 

その他PR:

★競り1.com:今なら無料新規会員登録で20PTプレゼント実施中!

 

ランキング一覧へ

 

攻略法

 

ペニーオークション 比較.comTOPへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pennyauctionhikaku.com/mt/mt-tb.cgi/65

コメントする

最近のブログ記事

体験:DMMポイントオークション
最近の体験はほとんどこのDMMポイントオ…
DMMポイントオークション
  ■サイト名:DMMポ…
DMMポイントオークション
  ■サイト名:DMMポ…